育毛剤で頑張っています!私がオススメの育毛剤も紹介

私は20代の後半くらいから、早くも禿げだしました。最初は風呂上りに濡れた頭をチェックしてみると、とてもスカスカになっていてびっくりしました。
高校生の頃はとてもフサフサでしたので、明らかに減っていたのです。これには衝撃を受けました。

同時にとても恐怖感が襲ってきました。このまま禿げていったらどうしようと思いました。
まだ見た目には分からないレベルでしたので、育毛に取り組み始めたのです。
育毛剤は数多くあるので、ネットなどで評判の商品を調べ上げました。そうしてたどり着いた商品を使っています。ちなみに1本8000円ちょっとする高級育毛剤でネットでしか買うことができません。

まだ2か月しか使っていませんが、まだ髪の毛が増えたなという実感はありませんが、抜け毛が減ってきたというのは感じています。このまま辛抱強く使い続けて、発毛を実感したいですね。
今は34歳ですが、まだハゲではないので、保っていると思います。頑張ります。

育毛剤「チャップアップ」ってなに?特徴やおすすめポイントを案内
育毛剤を試してみようと思っても、種類が多くてどれがいいのか迷ったことはありませんか?
多くの育毛剤の中でも根強い人気があるのが「チャップアップ」です。

リーズナブルな価格の商品には珍しく、海藻成分「M-034」を配合していてコスパがいいのが嬉しい特徴です。
ではもっと詳しく「チャップアップ」について見ていきましょう。

■ 「チャップアップ」おすすめポイント!
▽ なんといっても「M-034」!
「ミノキシジル」という成分のことを聞いたことがありますか?有名な育毛治療のひとつ、AGA治療に用いられる成分です。
ただし「ミノキシジル」はもともと高血圧の薬だったので体質によっては強い副作用に悩まされることがありますし、もちろん持病がある人は使うことが出来ませんでした。

ここに救世主のように現れたのが「M-034」です。こちらは「ミノキシジル」と同じような効果が期待される上に、海草など天然の原材料から抽出された成分が使われているのでリスクが抑えられるというメリットがあります。
「M-034」を主成分とした「イクオス」ならほとんどの人が毎日安心して使い続けることが出来るのです。これが「チャップアップ」の最大の特徴といえるでしょう。

▽ 他にも期待大の有効成分が豊富!
「チャップアップ」にはなんと30種類もの有効成分が含まれています。その中でも代表的なものをいくつか上げてみましょう。
・ グリチルリチン酸
皮脂を抑制する効果がります。余分な皮脂を排して清潔な頭皮を保ちます。
・ センブリエキス
血行を良くする効果があり、代謝が促進されます。
・ ジフェンドラミンHC
頭皮の炎症を抑えることで、フケやかゆみを防止します。

上記の成分ももちろん天然由来のものばかりです。どこまでも安全にこだわっているのが感じられます。
もう一つ特質すべきは成分が「低分子ナノ水」に加工されていること。有効成分が頭皮の奥までしっかり吸収されるように、分子のサイズが小さくされています。有効成分が頭皮表面にしかとどまらないのでは、効果が半減してしまうのは想像にがつきますから、これは嬉しい配慮です。

お値段は?
いまなら9,700円!とかなりお得です。
しかも本格的に育毛に取り組みたい方にはサプリメントがセットになった定期コース料金が9,090円。本来なら20,000円と半額以上割引になったお値段になっています。

送料も無料です。注文を中止・休止・解約したくなったら発送の10日前までに連絡すればいいのも楽ですね。気になったら是非、試してみてはいかがでしょうか。

新しい育毛成分についての考察

すでに確たる評価がある育毛成分のミノキシジルと比べても効果がそん色がないとか、効果が上回っているとされている新しい育毛成分がどんどんと発売されています。

ミノキシジルが医薬品成分であるので、副作用があることなどによって使いづらいという人もこれらの新しい育毛成分は副作用が少ないことが宣伝されていますから、使いやすくなっているといってもいいでしょう。

しかし、これらの新しい育毛成分はインターネットなどで話題になっていることは間違いありませんが、一般的に非常に知られるようになったかといえばそれには疑問符がついてしまいます。
もし宣伝されている効果が本当ながら、大手の製薬メーカーがその新しい育毛成分について買収などのアクションを起こさないことにどうしても疑問を感じてしまいます。

効果が宣伝されているほどには感じられないのか様子を見ているのかは分かりませんが、頭から新しい育毛成分の効果を信じられない理由です。

抜け毛が気になったときまず最初に確認すべきこと

最近は育毛に気を使っている人も多くなりました。
製薬会社でもそれはよく理解しているようで、たくさんの育毛用品が発売されています。
こういった育毛用品を使っていろいろとケアすることも大切なことでしょう。
しかし、もっと本質的なところに気を使っていない人も多いようです。

抜け毛が多くなる最も大きな要因は、ストレスなどの心理的な問題を除けば髪の毛に栄養が十分行き届かなくなることです。なぜ髪の毛に十分な影響が行き届かなくなるのでしょうか。
その原因の一つとして食生活の乱れがあげられます。
仕事が忙しくて規則正しい食事をとれない、とかダイエットをしていて栄養が偏っていたりすると、頭皮の状態が悪くなり毛根に必要な栄養が不足します。

その結果、髪の毛を十分成長させることができず、抜け毛が増えてしまうのです。
最近抜け毛が気になる、髪の毛が細くなってきたという方は、いきなり育毛用品を使用するよりもまずは自分の食生活を見直してみるのが良いでしょう。

今の私に必要なのは育毛対策

髪の悩みに関することで育毛や発毛、増毛といった言葉をよく聞きますが、増毛は人工的に毛を増やしていくのだろうなと想像できても、育毛と発毛の違いに関してはなんだかよく分かりません。

そこで以前一度気になったので調べてみたのですが、そこでは育毛が今ある髪を健康な状態へ育てていくことに対して、発毛は新たに髪を生やす意味だとのことでした。ということは、ほとんど髪のない状態なら育毛ではなく、発毛対策を行わなくてはいけないということになります。

そして髪はあるんだけど何となくボリュームがなくなってきた、あるいはハリやコシがなくなってきたなんて場合には育毛対策を行ったほうが良いということになります。

そうすると今の私は、髪はあるけど若い頃に比べてツヤやボリュームがなくなってきたと感じているので、育毛対策を行っていったほうがいいのかもしれません。

でもいきなり育毛シャンプーや育毛剤を使うのも大げさすぎる気がするので、その前にまずは普通のシャンプーを少し高級なものに変えて、ヘアケアを念入りに行っていこうかなと思います。

オススメな髪の毛の洗い方!

髪の毛を洗うとき、私は必ずぬるま湯で髪全体、そして頭皮まで濡らしてから洗い始めます。
この時、冷たい水や熱いお湯を使うことはだめです。頭皮に良くありません。
しっかりとぬるま湯で髪の毛と頭皮を濡らしたら、まずはシャンプー!シャンプーをそのまま髪の毛に付ける人がいますがそれはNG。

髪の毛に付ける前に手のひらでしっかりと泡立ててから髪の毛に付けます。
そのまま髪の毛につけてからあわ立てると髪の毛同士をこすり合わせてしまうため、髪のダメージに繋がります。洗うときは頭皮を中心に絶対に爪を立てずに、指のはらでやさしく洗います。

爪を立てて洗うと頭皮に傷がついてしまうので要注意です。
髪の毛事体にはほこりなどの汚れがついているだけなので、ゴシゴシ洗わなくても大丈夫です。実はぬるま湯だけでの髪の毛に付いているほこりはとれているのです。

シャンプーが終わったら次はコンディショナー。
コンディショナーは髪の毛にさっと付けて時間をおかずにすぐ洗い流します。コンディショナーを流したら終わりです!が、その後タオルで髪の毛を拭くときは、タオルで抑えるように水気を取ります。

あとシャンプーとコンディショナーの荒い残しが背中に残るとにきびが出来やすくなってしまうので、洗うときは必ず頭を下に向け、髪の毛を逆に下ろしてから洗うといいです。